アニヲタ魂:TOPページへ

ようこそ!サンクチュアリへ

「アニメは4話見てから評価すべし!」が私の座右の銘。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


投票します ランキング投票にご協力ください。


第1話「わたしのはじまりの町、なので」

アニメワン にて最新話を無料配信中!

以前、発売したOVAが売上好調だったのかTV放送開始!

「楓」と書いて「フゥ」、「香」と書いて「コウ」と読むとか、DQNネームに近いものを感じる。
一般的な人が読める名前にしてやらないと子供がかわいそう。

自分の名前を命名できる権利が無いから、
昔のように15歳になったら成人名(元服名)を名乗れるように法改正が必要な気がする。
そんなアニメの内容とは無関係な事を考えさせてくれる良い?作品。

アニメたまゆら・公式サイト
たまゆら -hitotose- 第1話

たまゆら 第一巻(初回限定生産)【Blu-ray】たまゆら 第一巻(初回限定生産)【Blu-ray】
(2010/11/26)
竹達彩奈、阿澄佳奈 他

商品詳細を見る


たまゆら -hitotose- 第1話
中学生は、お下げのツインテールだったフゥ。
話はフゥが引っ越しする以前の中学3年生の頃にさかのぼって始まります。

フゥと仲の良い「三次ちひろ」は泣き虫。何かと感情的に涙が出ます。



投票します ランキング投票にご協力ください。
たまゆら -hitotose- 第1話
この時、すでに父親を亡くしていたフゥ。
ある日、家に帰ると弟の「コウ」が生前、父親が撮っておいた写真を見ていた。

たまゆら -hitotose- 第1話
その写真を見て、フゥは父親の形見であるカメラを引き継ぐ。

たまゆら -hitotose- 第1話
高校進学で、フゥは父親が好きだった「竹原」の町にある高校へ行くことを選ぶ。
その事を母親に話すと、家族全員で竹原に引っ越すことになった。

たまゆら -hitotose- 第1話
フゥの好きな写真家へファンレターを送ると、後日、返信が届く。
中には、返事の文章と、行き先の書いてないキップが1枚。

たまゆら -hitotose- 第1話
とうとう受験日が近づき、フゥは髪をバッサリと切って心機一転。

そして、一人で竹原の町に受験へ向かう。
そこには幼い頃に竹原の町で仲良しだったカオルが駅まで迎えに着ていた。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:たまゆら - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://atoniwota.blog73.fc2.com/tb.php/2519-5b831b29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。