アニヲタ魂:TOPページへ

ようこそ!サンクチュアリへ

「アニメは4話見てから評価すべし!」が私の座右の銘。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


投票します ランキング投票にご協力ください。
第1首「さくやこのはな」

昨年あたりから話題になっている漫画が原作。
カルタがテーマという今までありそうでなかったストーリー。

GyaO! にて最新話を配信中!

日テレ「ちはやふる」公式サイト
ちはやふる - 第1話

ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)
(2008/05/13)
末次 由紀

商品詳細を見る


ちはやふる - 第1話
学校イチの美少女と噂の主人公「綾瀬千早」
高校生になったチハヤは一人で「かるた部」を創設するも部員は集まらず途方に暮れる。



投票します ランキング投票にご協力ください。
ちはやふる - 第1話
そんな中、小学校時代で同級生だった「真島太一」と出会う。
タイチは小学時代のカルタ仲間。
しかし、中学ではサッカー部に所属していることを知ってチハヤは落ち込む。

そして、小学校時代を懐かしく思い出す。

ちはやふる - 第1話
小学生だった頃、チハヤのクラスに福井から転校生「綿谷新」いた。
貧祖な姿と福井訛りの言葉使いを馬鹿され、クラスに馴染めないでいたアラタ。
チハヤはぶつかったきっかけでアラタが気になる存在となる。

アラタは小学生でありながら新聞配達のバイトをする苦労人。
ある雨の日、新聞を届けるとチハヤが待ち構えていた。
それはチハヤはお姉さんが美少女グランプリの決勝まで残った記事を早くみたい為だった。

ちはやふる - 第1話
クラスでお姉さんの載った新聞記事を自慢するチハヤ。

クラスでは百人一首を覚えて、カルタ大会の出場できるよう競い合っていた。
記憶力があるタイチはクラスで1番早く100個覚えていた。
そして、もう一人アラタ。

突然、チハヤは今朝、新聞を届けてくれた配達人がアラタだと気付く。

ちはやふる - 第1話
雨が降る放課後、友達がいないアラタにチハヤは声をかける。
そこにチハヤに恋心を抱く少年タイチがアラタをイジメる。
それをかばうチハヤを面白くないタイチは突き飛ばす。

服が濡れて、アラタのアパートで乾かすことになった。

ちはやふる - 第1話
話をしていると百人一首の話になり、アラタはカルタと取り出す。
2人はカルタをすることになる。
カルタを並べた瞬間からアラタは別人のような目になる。

読み手のカセットテープからの声に次々にカルタを取るアラタ。

ちはやふる - 第1話
チハヤも知っている句を1枚だけをマークして、どうにか1枚を奪う。
が結局は、その1枚だけで惨敗。

それでも、カルタの魅力を知ったチハヤ。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ちはやふる - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://atoniwota.blog73.fc2.com/tb.php/2510-f9cc6b5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。