アニヲタ魂:TOPページへ

ようこそ!サンクチュアリへ

「アニメは4話見てから評価すべし!」が私の座右の銘。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


投票します ランキング投票にご協力ください。
第226話「人は皆パジャマっ子」

シリアスなイイ感じの話であったけど、感動が薄かった。

テレビ東京・あにてれ 銀魂
銀魂 ~第202話~

銀魂―ぎんたま― 41 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 41 (ジャンプコミックス)
(2011/09/02)
空知 英秋

商品詳細を見る


銀魂 ~第226話~
作業時間に銀さんは舎弟のシャチを連れて、看守長の部屋へ進入を企てる。



投票します ランキング投票にご協力ください。
銀魂 ~第226話~
監獄では、カギを盗んだ囚人が暴動を起こして看守長をフルボッコ。

銀さんは看守長の部屋に忍び込んであるモノを見つける。

銀魂 ~第226話~
爺さんの手紙と、その返事の文章。
外にいる新八たちに爺さんの息子を捜索したところ、
手紙の住所には、どこにもおらず10年前に他界していた。

代わりに看守長が爺さんに手紙の返事を書いていた。
銀さんは、この手紙をネタにゆすって釈放することが目的だった。
ネタを仕入れて監獄に戻ると、囚人たちの暴動の真っ最中。
シャチが囮となり、銀さんを行かせる。

看守長は暴動の囚人の隙を突いて反撃に転じる。

銀魂 ~第226話~
看守長は自分がしんがりとなり、部下や他の囚人を先に逃がす。
暴動の囚人たちは、今までの恨みとばかりに看守長をフルボッコ。
懲罰房で更なる暴行を働こうと運び入れると、
銀さんが中から現れて、暴動の囚人たちを一人残らず退治。

銀魂 ~第226話~
そうして暴動は収まった。

銀さんは出所して、看守長は全ての責任を取って看守長を辞める。
今日は爺さんの面会日。
銀さんは元・看守長と爺さんを面会させる。

銀魂 ~第226話~
一言二言話して、爺さんの面会を終わる。

最後に、手紙を続けることを約束して別れる。

次回はスケットダンスとコラボらしい。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://atoniwota.blog73.fc2.com/tb.php/2475-85c778a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。