アニヲタ魂:TOPページへ

ようこそ!サンクチュアリへ

「アニメは4話見てから評価すべし!」が私の座右の銘。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


投票します ランキング投票にご協力ください。
第1話「ようこそ閃学園へ!」

タイトルからして、けしからんアニメ!!
まったく、どうして照明が強いシーンがあるんですか!!
これ、DVD&BDで照明なくならなかったら、本当 けしからん!

TVアニメ「R-15」公式サイト
R-15 - 第1話

R-15  ようこそ天才学園へ! (角川スニーカー文庫)R-15 ようこそ天才学園へ! (角川スニーカー文庫)
(2009/07/01)
伏見 ひろゆき

商品詳細を見る


PSPソフト「R-15ぽーたぶる」公式サイト
R-15 - 第1話

R-15 ぽーたぶる(DXパック) 予約特典「ドキッ! ムラッ小説朗読CD」付きR-15 ぽーたぶる(DXパック) 予約特典「ドキッ! ムラッ小説朗読CD」付き
(2011/10/27)
Sony PSP

商品詳細を見る


R-15 - 第1話
放課後、静まり返った教室に呼ばれる先生。
そこに少女が妖艶に誘う。

それは「芥川 丈途 (あくたがわ たけと)」の妄想。



投票します ランキング投票にご協力ください。

R-15 - 第1話
タケトは中学生にしてポルノで作家デビュー!
それが原因で中学時代は女子から白い目で見られ敬遠されていた。 orz

R-15 - 第1話
しかし、高校生になり「私立高校・閃学園」に入学すると問題なくなる。
閃学園は一芸に秀でた天才達が集められた学校。
ポルノ小説でも文学者として天才と認められたタケト。

R-15 - 第1話
そんなタケトの夢はポルノ小説が世間で認められるベストセラー作品を書くこと。
レイプ小説を書いた某都知事から賞を授与され、印税生活を夢見ていた。

タケトは日常生活でインスピレーションを受けてエロ妄想が得意な子。

R-15 - 第1話
ある日、新聞部部長の特集記事の新一年生の取材を任される。
クラリネット奏者の天才「鳴唐 吹音 (なるから ふくね)」

R-15 - 第1話
取材で放課後にフクネの居場所を探すタケト。

R-15 - 第1話
実はタケトは入学時にフクネと会っており、その出会いが最悪であった。
(クラリネットのリード(口を付ける部品)を知らずに口につけた)

その思い出から、学校の小高い丘にいることに気付いたタケト。
その場所に行くとベンチでフクネは寝ていた。

R-15 - 第1話
その姿を見たタケトはインスピレーションが働き自分が抑えられないくらいに書く。

書き終わった頃、科学部の作ったロケットが飛んできた。
フクネをかばってタケトが犠牲になるも
寝ていて事情の知らないフクネは襲われたと誤解される。

その晩、執筆活動をはじめる。

R-15 - 第1話
が!フクネへの感情が魔法少女になってポルノではなくライトノベル。
こんな体験は初めての事にタケトは戸惑う。

部長が新聞の原稿を受け取りにくるが取材さえできていないのでお仕置きされる。

R-15 - 第1話

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:R-15 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://atoniwota.blog73.fc2.com/tb.php/2454-8938caef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。