アニヲタ魂:TOPページへ

ようこそ!サンクチュアリへ

「アニメは4話見てから評価すべし!」が私の座右の銘。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


投票します ランキング投票にご協力ください。
第218話「カニのハサミは絆を断つハサミ」

久しぶりの銀魂の感想!
ちょっと今期の新作アニメを優先していたので更新停止してました。

テレビ東京・あにてれ 銀魂
銀魂 ~第202話~

銀魂―ぎんたま― 40 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 40 (ジャンプコミックス)
(2011/07/04)
空知 英秋

商品詳細を見る


銀魂 ~第218話~
カニをいっぱい(一杯)もらってきた銀さん。

今回は、以前の鍋のような争いなく仲良く食べようと提案の銀さん。
ハサミを含め、足は10本あり3人で割り切れない。



投票します ランキング投票にご協力ください。

銀魂 ~第218話~
そこに突然の停電。
電灯が復活すると、カニの足が9本になっていた。
3人で分けられるから良いじゃんかと言う銀さんの口元から血。(←犯人コイツ)
それでも別の何者かが持っていって、ソイツと戦っていたと言い訳。

そうしていると再び停電。
電灯が付くと、神楽が目を押さえて苦しんでいた。
カニの足は8本になっており、ハサミに血の痕。

神楽も何者かがカニの足を持って行き、
それを阻止しようとして攻撃されたと口をモグモグさせながら証言。

銀魂 ~第218話~
今度は不正しないように暗闇になっても大丈夫なようにロウソクを用意。
銀さん、神楽は停電にならないようにブレーカーを確認すると立ち上がる。

新八とカニだけになり、新八は何かの罠かと勘ぐるも、
気付けばカニはハサミの2本だけになっていた。

銀魂 ~第218話~
残るはハサミと胴体だけ。
銀さんは身の少ないハサミを囮に胴体を狙いに行くも、
新八の策略で逆に胴体を狙われる。

見た目はブサイクだが床上手のカニミゾ姫の争奪戦。

銀魂 ~第218話~
カニミソ姫を捕らえたかに見えた新八だったが
胴体は空っぽのぽ。事前に銀さんがカニゴハンにしていた。

ゆっくりとハサミを堪能しようと銀さん。

銀魂 ~第218話~
ハサミ、ハサミと言ったいたので、ハサミじゃない下部分を神楽に食べられた。

銀さんにはカニゴハンという本丸が残っていて有利。

その本丸近くに新八のカニ甲羅のダシ鍋がそびえ立つ!!

銀魂 ~第218話~
カニダシ鍋の前に、味の薄いカニゴハンは劣勢。
銀さんと新八が醜い争いをしている最中に神楽が両方を混ぜる。
更にタマゴを落とすと食欲を誘う香りがあたり包む。

銀魂 ~第218話~
神楽独り勝ちかに見えたが、カニミソ姫の投入で、
カニミソ嫌いなお子様の神楽は退却。

銀さんと新八は仲良くカニ鍋を食すことになった。
が結局は、貧乏舌の3人にはカニカマが一番おいしいことに気付く。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://atoniwota.blog73.fc2.com/tb.php/2447-c9f18ad9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。