アニヲタ魂:TOPページへ

ようこそ!サンクチュアリへ

「アニメは4話見てから評価すべし!」が私の座右の銘。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


投票します ランキング投票にご協力ください。
第1話「仕掛け絵本」

主人公の少女「ダリアン」が一瞬、見覚えあるキャラクターと思ったら
あにゃまる探偵キルミンずぅ」のカノンちゃん。服装が激似っ!!

どうせなら、声も「丹下桜」さんと言いたいところだけど、
「沢城みゆき」さんの舌足らずな声がイイ!(・∀・)
「~です」が「~れす」って聞こえるところが新鮮な演出。

ストーリーは内容が少し深いところがありますが面白いです。

テレビドガッチ」にて、第1話が無料配信されています。

あにてれ : ダンタリアンの書架
ダンタリアンの書架 - 第1話

ダンタリアンの書架 - 第1話

ダンタリアンの書架1 (角川スニーカー文庫)ダンタリアンの書架1 (角川スニーカー文庫)
(2008/11/01)
三雲 岳斗

商品詳細を見る


ダンタリアンの書架 - 第1話
幼い頃、ヒューイはある夢のような世界に迷い込む。そこに本を読む一人の少女。
ヒューイはここがどこだか訪ねると「迷宮図書館」、
または「ダンタリアンの書架」と呼ばれていると答える。

ヒューイは少女に淋しくないのかと手を差し出す。その手を取る少女。

(画面が移り変わって)
車で移動する青年になったヒューイ。
半年前に貴族である祖父が賊の凶弾に倒れて亡くなった。
祖父は本のコレクターであった。

ヒューイは祖父の屋敷に到着。



投票します ランキング投票にご協力ください。
ダンタリアンの書架 - 第1話
祖父が亡くなって誰もいない屋敷に、誰かがいる気配。
ホコリの足跡を辿って、地下室に降りると人形のような少女「ダリアン」。

ヒューイの目的は祖父のコレクションの中から「ダンタリアンの書架」を探すことだった。
屋敷の全てを相続する代わりに書架を引き継ぐという祖父の遺言。それとダリアンの世話。

夜になり、祖父のライバルであったコンラット男爵から迎えがくる。
事前にヒューイが訪問の打診をしており、その迎えがきたのだった。

ダリアンも付き添い馬車に乗り、コンラット屋敷に向かう。
コンラット男爵は祖父の持つ本が欲しいばかりに、
賊に成りすまし、祖父を殺したと思われる真犯人。
それを知っていての訪問だった。

ダンタリアンの書架 - 第1話
屋敷に到着すると、静まりかえっていた。
迎えにきた使用人は奥へと行ったきり戻ってこない。

2人は屋敷の奥へと進むと、何者かに荒らされていた。
書斎と探せというダリアン。

次の瞬間、叫び声が辺りに響き渡る。
叫び声の場所に行くと、使用人が殺されていた。

その奥から、ナイフを持った仮面の男が現れ襲ってくる!
ヒューイは持っていた拳銃で応戦。
仮面の男に銃弾を当てるとホコリと共に消えた。

ダンタリアンの書架 - 第1話
書斎を探しに屋敷を歩き回っているとライオンが襲ってくる。
拳銃で撃ち殺すと、またもやホコリと一緒に消えた。

書斎のある部屋の前まで到着すると、物影からドラゴンが姿を現す。
ドラゴンの攻撃になす術の無い2人。

追い詰められた2人。ダリアンは決心したかのように「カギ」を出せという。
契約の言葉を唱え、カギを使うとダリアンの胸から1冊の本が現れる。

ダンタリアンの書架 - 第1話
その本を読み解き、使用するとドラゴンは炎と共に消える。

書斎にあった本物が飛び出す絵本を封印。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ダンタリアンの書架 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://atoniwota.blog73.fc2.com/tb.php/2442-87b97de2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。