アニヲタ魂:TOPページへ

ようこそ!サンクチュアリへ

「アニメは4話見てから評価すべし!」が私の座右の銘。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


投票します ランキング投票にご協力ください。
第01話「入口」

フランス・パリを舞台にしたアニメ。

ひとりの少女がパリに丁稚奉公に来て、異国の少年と関わるストーリーっぽいのですが
私の場合、人身売買で海外に売り飛ばされた少女と勝手な解釈してしまった。
その設定だけで萎えてしまった。

過去に丁稚奉公という風習があった日本ならともかく、
海外では奴隷(人身売買)と受け取られてもしかたない作品だと思われる。

TVアニメ『異国迷路のクロワーゼ』オフィシャルサイト
異国迷路のクロワーゼ - 第1話

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
(2007/12/08)
武田 日向

商品詳細を見る


異国迷路のクロワーゼ - 第1話
フランス・パリに着物を着た異国の少女の姿。
少女の名前は「湯音」で、日本の長崎から丁稚奉公でパリにやってきた。

早速、奉公先の工芸品店に案内される。
そこでご主人となる「クロード」を紹介される。
(ユネを連れてきたのはクロードの祖父「オスカー」)



投票します ランキング投票にご協力ください。
異国迷路のクロワーゼ - 第1話
店で働き始めるユネ。
ユネを敬遠していたクロードも献身的に働く姿に徐々に心を開き始める。

そんなある日、ユネの着物の裾が引っかかり、
せっかく修理した商品を落として壊してしまう事件が起こる。

徹夜で修理して直すことができたがユネはお詫びに
日本から持ってきていた上等な着物をクロードに渡す。

異国迷路のクロワーゼ - 第1話
修理した商品を取り付け、店の評判を落とさずにコトを収めたクロード。
その顧客先の店に、クロードはユネからもらった着物を売る。

祖父のオスカーは、店頭に売られていた着物をみて、
クロードに、その着物はユネの母親の形見だと告げる。

クロードは、すぐにユネに真相を確かめると買い戻してくることを決心。
しかし、ユネは迷惑がかかるからと止める。

異国迷路のクロワーゼ - 第1話
クロードはお詫びに絵本を買ってユネに与える。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:異国迷路のクロワーゼ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://atoniwota.blog73.fc2.com/tb.php/2438-526ad4dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。