アニヲタ魂:TOPページへ

ようこそ!サンクチュアリへ

「アニメは4話見てから評価すべし!」が私の座右の銘。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


投票します ランキング投票にご協力ください。
#01 びしょぬれネズミ

「バッテリー」や「テレパシー少女 蘭」などで知られている「あさのあつこ」先生の近未来SF小説。

「6」なのにナゼか、8チャンの ウジ フジテレビで放送。
キムチとセシウムで汚染されているテレビ局は、8月8日の「フジテレビの日」の視聴率がどうなるか。

「NO.6」公式サイト
NO.6 - #01

NO.6♯1 (講談社文庫)NO.6♯1 (講談社文庫)
(2006/10/14)
あさの あつこ

商品詳細を見る


NO.6 - #01
英才教育を受けるほどの秀才「シオン」。

この日は、シオンの誕生日で幼馴染の「沙布」に祝ってもらう。






投票します ランキング投票にご協力ください。
NO.6 - #01
誕生日も終わり、自宅に帰るシオン。
ハリケーンが近づいて、外は暴風であったがシオンはベランダに出て叫ぶ!

部屋に戻るシオン、その後から一人の負傷した少年が部屋に忍びこんできた。
少年は襲い掛かったが、シオンは抵抗せずに少年の手当てをする。

NO.6 - #01
少年の手配書が住民の持つ通信機に配信されるが、シオンは通報せずにかくまう。

助けた少年の名は「ねずみ」。
翌朝、シオンが目を覚ますとネズミは消えていた。

そして、自宅に公安部が訪れる。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:NO.6 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://atoniwota.blog73.fc2.com/tb.php/2421-0fd0dc82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。