アニヲタ魂:TOPページへ

ようこそ!サンクチュアリへ

「アニメは4話見てから評価すべし!」が私の座右の銘。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


投票します ランキング投票にご協力ください。
数年ぶりにパソコンのパーツ入れ換えです。
毎度ながら、CPU、マザーボード、メモリーの3点だけ。

本当は、マザボが2万円を切ったら買う予定でしたが
あまりにも、i7-2600K の評判が良いみたいだったので思わず買ってしまいました。

Intel CPU Core i7 i7-2600K 3.4GHz 8M LGA1155 SandyBridge BX80623I72600KIntel CPU Core i7 i7-2600K 3.4GHz 8M LGA1155 SandyBridge BX80623I72600K
(2011/01/09)
インテル

商品詳細を見る


動画のエンコード、デコードが多いので、8スレッド(4コア)は魅力です。


マザーボードは ASUS製の「P8Z68-V-PRO」。



「PRO」と「DELUXE」で迷ったのですが、機能的に「PRO」で十分だと思って買いました。
しかし、自宅に帰って、バックパネルを見るとPS2端子が無いのに気付いて後悔。 orz
(DELUXE には搭載されている)
今だに、キーボードは USB端子でなく、PS2端子を愛用してただけにショック!
とりあえず、PS2->USB変換のパーツがあったので、それで対応。

あと、IDEは完全に排除されているので、まだ DVDドライブがIDEの方は注意!

グラフィックもオンボードです。
特別、3Dゲームもやらないので節電を考えれば、このままでOK!
PCIex16スロットが2つあるのでグラボ2枚挿しも可能です。


メモリーは無難に CFD製の 4GB × 2枚セット。



特にマザボのメモリーチェック一覧に記載されていなかったと思いますが
問題なく動作してます。


組み立ての方は、なかなか苦労しました。

1度、仮組立てでケース外で最低限のパーツ構成した時にBIOS表示できることを確認したのですが、
本組み立てで、ケースに収めると電源が入ってもBIOS画面が表示されない。
梅雨明けの蒸し暑い部屋で、メモリーや電源の入れ直したら、どうにか表示されました。

その後も、Windowsインストールで散々、意味不明なフリーズに悩まれながらも完了!!

関連記事
スポンサーサイト


投票します ランキング投票にご協力ください。

テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://atoniwota.blog73.fc2.com/tb.php/2392-0ea5c7d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。