アニヲタ魂:TOPページへ

ようこそ!サンクチュアリへ

「アニメは4話見てから評価すべし!」が私の座右の銘。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


投票します ランキング投票にご協力ください。
第210話「無法の街に集うはキャッホーな奴ばかり」

今日から「かぶき町四天王編」です。
こういうシリーズものは原作の連載よりも短い期間で終わるので、
なるべくなら長い間隔で放送して欲しい。(ネタ切れしないよう)

テレビ東京・あにてれ 銀魂
銀魂 ~第202話~

銀魂―ぎんたま― 39 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 39 (ジャンプコミックス)
(2011/04/04)
空知 英秋

商品詳細を見る


銀魂 ~第210話~
一人の剣士がカブキ町の酒場で情報を集めていた。
かぶき町で一番、強い者を求める。
このカブキ町は、四天王と呼ばれる4人がいると聞かされる。

その中で勢力を持たない お登勢が対等な立場なのが気になった剣士。
さっそく、銀さんに接触し、舎弟にしてもらうように頼み込む。



投票します ランキング投票にご協力ください。

銀魂 ~第210話~
剣士の名前は「椿平子」。通称「人斬りピラコ」。
元は植木蜂一家の舎弟だったが、カブキ町四天王の一人
「泥水次郎長」に見事なまでにお花畑にされて壊滅。
(ピラコの花を咲かせるという表現は血が飛び散ることを意味する)

銀魂 ~第210話~
町に出て、シマを見回るピラコ。
銀さんはヤクザじゃないのでピラコを普通の女の子に戻そうとする。

銀さん達は、女の子らしく「まんビラビラビラ子」と呼ぶ。

銀魂 ~第210話~
町でピラコが本物のヤクザとブツかったことでモメる。
もし、このヤクザが次郎長一家の者だったら復讐するかもしれないので
銀さんは穏便にコトを収めるように交渉する。

ケンカにならずヤクザとの話が終わったのだったが
調子に乗ったヤクザの一人がツケだと言って
ピラコを拉致しようとしたが、それを止めようとして銀さんがヤクザを殴る!

銀魂 ~第210話~
このままではヤクザとの抗争になると銀さんガクブル。
神楽がバケツ満杯にセメントを用意してきたので
証拠を水に流してしまおうと作業を始まるも
運が悪いことに次郎長一家の若頭「カツオ」にみつかる。

一方、町内会では四天王の3人が出席しての話し合い。

銀魂 ~第210話~
近頃は緊張状態にあるカブキ町。
相手の勢力がチカラを増大していることに互い牽制し合う。

次郎長一家のヤクザに追われる銀さんたち。

銀魂 ~第210話~
バケツの中に身を潜めてやり過ごそうとしたが
中のセメントが固まって銀さんとピラコは脱出不可能。
逃げられないところをカツオにみつかる。

町内会の会合では、遅れて次郎長がやってくる。
どこかの勢力が動けば、それ以外の3つが協力して潰しても良いという協定が結ばれていた。
次郎長が孔雀姫に近付いたところ、孔雀姫の側近が護衛の為に次郎長を止める。

その行為が、会合を外から覗いていた、これらの子分達の怒りをかって大闘争となる。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://atoniwota.blog73.fc2.com/tb.php/2362-f851e3be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。