アニヲタ魂:TOPページへ

ようこそ!サンクチュアリへ

「アニメは4話見てから評価すべし!」が私の座右の銘。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


投票します ランキング投票にご協力ください。
第12話「リンリーン♪キュアミューズのこと教えて!」

「ミューズ」って女神の名前だったのですね。
薬用石鹸でなかった。

朝日放送
東映アニメーション

プリキュアぴあ (ぴあMOOK)プリキュアぴあ (ぴあMOOK)
(2011/03/02)
不明

商品詳細を見る


スイートプリキュア♪ - 第12話
ヒビキ、カナデ、ハミィはキュアミューズの正体を考えていた。
ハミィはメイジャーランドのアフロディテにミューズのことを報告。

地味な3人は、メフィストに報告。
その中でバスドラはキュアミューズはセイレーンではないかと進言。



投票します ランキング投票にご協力ください。
スイートプリキュア♪ - 第12話
ヒビキとカナデは、それぞれキュアミューズと思われる人物に当たる。
ヒビキは「西島和音」、カナデは「東山聖歌」。

スイートプリキュア♪ - 第12話
キュアミューズの側にフェアリートーンがいたことで、
ハミィは今頃になって、フェアリートーンのドリー(高い方)が足りないことに気付く。
その事で自分にはリーダーの資質が足りないことを痛感。

その頃、地味な3人組のバスドラはリーダーになって威張るようになる。
それが気に入らないバリトンと口論となって結束に亀裂が生じる。

意気消沈のハミィ、バリトン、ファルセットは海岸で物思いに耽っていた。
その時、バリトンがオンプを発見して捕らえる。
が、それをバスドラが自分の手柄として取り上げる。
バリトンとバスドラが口論している内にハミィが横取り。

バスドラは奪われたオンプをトガトーンに変身させる。

スイートプリキュア♪ - 第12話
結局、ヒビキとカナデは直接、問い質すことができず。
街中を暴走するネガトーンをみつけて、2人はプリキュアに変身。

スイートプリキュア♪ - 第12話
いつもの必殺技で倒そうとしたが、ネガトーンに弾き返される。
怯んでいる隙にネガトーンの追撃が襲う。
それを突如現れたキュアミューズが防いでくれる。

必殺技が効かないことをキュアミューズに話すと、
新必殺技のヒントを教えてもらう。

スイートプリキュア♪ - 第12話
ベルティエの両端にフェアリートーン(計2個)を装着し、
2つに分離してベルを鳴らすように撃つ新必殺技を覚える。

スイートプリキュア♪ - 第12話
その新必殺技でネガトーンを撃破!!

バスドラはキュアミューズに向かって、
「セイレーン」と叫ぶがミュアミューズは無言で去って行く。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スイートプリキュア♪ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://atoniwota.blog73.fc2.com/tb.php/2319-d0b38da2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。