アニヲタ魂:TOPページへ

ようこそ!サンクチュアリへ

「アニメは4話見てから評価すべし!」が私の座右の銘。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


投票します ランキング投票にご協力ください。
第11話「ギョギョギョ!謎のプリキュア現るニャ!」

ついに仮面の女が登場!!
彼女はプリキュアらしいのですが、その正体は!?
私の予想では「セイレーン」あたりが怪しいと思っています。

今日の放送で残りのプリキュア候補(2人)が出ていました!!
「東山聖歌 (ひがしやま せいか)」と「西島和音 (にししま わおん)」。

セイカは お菓子を配っていた先輩。(イエロー担当?)
ワオンは ピアノを運ぶ時に声を掛けてくれた同級生。(ブルー担当?)
根拠として、苗字が「東」「西」であること。名前が音楽に関っていること。

もしかすると5人のプリキュアの可能性ありますね。
ま、全部、私の予想ですけど。

朝日放送
東映アニメーション

プリキュアぴあ (ぴあMOOK)プリキュアぴあ (ぴあMOOK)
(2011/03/02)
不明

商品詳細を見る


スイートプリキュア♪ - 第11話
オウジ先輩に心奪われたセイレーン。
そのことを地味トリオのバスドラがメフィストに告げ口。
それによりセイレーンはリーダーを剥奪され、代理としてバスドラが任命される。
ショックを受けたセイレーンはドコかへエスケープ。

それから数日後。
広場にやってきたヒビキとカナデは街が賑やかな事に気付く。



投票します ランキング投票にご協力ください。

スイートプリキュア♪ - 第11話
明日、音楽自慢大会が開催されるので、音楽好きの人々で活気づいていた。
それを聞いたヒビキとカナデは参加を希望!

徹夜でピアノを練習して、大会に望む。

スイートプリキュア♪ - 第11話
ところが肝心のピアノが準備できていないことにメダパニくるが、
親切なオジィさんと街の人が手伝ってくれてピアノを借りられた。

大会の開始時間を知らせる時計台のカラクリが動くと
不幸のメロディーが流れて、街の人々は苦しみだす。

音楽自慢大会は地味トリオのバスドラが考えた
オンプを大量に集める為の罠だった。

スイートプリキュア♪ - 第11話
バスドラはオンプをネガトーンに変身させ、更に街の人を苦しめる。

怒ったヒビキとカナデはプリキュアに変身!
しかし、2人のコンビネーションが通用せず苦戦。

スイートプリキュア♪ - 第11話
2人が大ピンチに陥った時、笛の音が響き渡る。
上を見上げると、仮面の少女が立っていた。

バスドラは仮面の少女を攻撃するように命令!

スイートプリキュア♪ - 第11話
ネガトーンの攻撃を軽やかに回避して、逆にネガトーンの動きを止める。

その隙にキュアリズムの必殺技でネガトーンを眠らせる。

仮面の少女にフェアリートーン(高音のド?)が付き添っていた。
彼女は「キュアミューズ」(ミュージックの略?)とフェアリートーンが教える。
キュアミューズは一言も発しず、そのまま黙って去っていった。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スイートプリキュア♪ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://atoniwota.blog73.fc2.com/tb.php/2316-2a22ea06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。