アニヲタ魂:TOPページへ

ようこそ!サンクチュアリへ

「アニメは4話見てから評価すべし!」が私の座右の銘。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


投票します ランキング投票にご協力ください。
バブ01「魔王拾いました」


アニメ『べるぜバブ』公式サイト
べるぜバブ - 第1話

べるぜバブ 1 (ジャンプコミックス)べるぜバブ 1 (ジャンプコミックス)
(2009/07/03)
田村 隆平

商品詳細を見る


べるぜバブ - 第1話
ヤンキー率120%の「石矢魔(いしやま)高校」。

そこに在学する不良少年「男鹿 辰巳 (おが たつみ)」
いつものようにケンカが始まるが、いつもと様子が違い赤ん坊が抱きついていた。

ケンカ相手が赤ん坊を剥ぎ取ると、赤ん坊は泣き出し周囲には電撃が走る。




投票します ランキング投票にご協力ください。
べるぜバブ - 第1話
オープニング。

べるぜバブ - 第1話
タツミの悪友「古市貴之 (ふるいち たかゆき)」が
赤ん坊について質問すると、タツミは昔話を始める。

むかーし、むかし、ある処に悪魔のような少年がおったとさ。
その少年が川辺で洗濯をしていると、
川上からドンブラコッコとオッサンが流れてきました。
少年がオッサンを引き上げて、手刀で割ると中から赤ん坊が出てきました。
そうして、赤ん坊は少年に懐いたのでした。めでたし めでたし。

べるぜバブ - 第1話
タツミから離れようとしない赤ん坊。
機嫌が悪いと、すぐに泣いて電撃放出で手に負えない。

べるぜバブ - 第1話
タカユキの家で、赤ん坊について話していると、
窓からゴスロリ服の女が上がり込んで来る。

女は「ヒルダ」と名乗り、赤ん坊の知り合いな感じ。
ヒルダはタツミから赤ん坊を引き離そうとするが離れない。

べるぜバブ - 第1話
ヒルダから赤ん坊は魔王の息子で、忙しい魔王に代わり、
人間界に送り込まれたことを知らされる。

人間界での親として、タツミが赤ん坊に選ばれたのだった。
怖くなったタツミ達は逃げる。それをヒルダが追い駆ける。

鉄塔のある場所までくると、赤ん坊(ベル坊)が泣き出し、周囲に電撃を放つ。
こんな状態になるとヒルダでも止めることができなくなり困惑。

しかし、タツミは「あっ」という間にベル坊を黙らせる。

べるぜバブ - 第1話
タツミは、そのままベル坊と別けれ様とすると、
傷付き傾いた鉄塔がベル坊に向かって倒れてくる。

タツミは振り返って、ベル坊を抱えるも逃げる時間がない。
するとタツミとベル坊のチカラが合わさり、鉄塔は形もなく消える。

タツミが目を覚ますと、ベル坊とヒルダが待っていた。
そして、タツミは正式にベル坊の親となる。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:べるぜバブ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://atoniwota.blog73.fc2.com/tb.php/2290-14cb18b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。