アニヲタ魂:TOPページへ

ようこそ!サンクチュアリへ

「アニメは4話見てから評価すべし!」が私の座右の銘。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


投票します ランキング投票にご協力ください。
アニヲタ魂

いつも使用しているラベル印刷のソフト「らくちんCDダイレクトプリント for Canon」の使い方。

このソフトは、キャノン(Canon)製のプリンタを購入すると
付属しているCD-ROMからインストールすれば使用できます。


製品版は「らくちんCDラベルメーカー」という名前で販売されております。

らくちんCDラベルメーカー2011らくちんCDラベルメーカー2011
(2011/02/18)
Windows

商品詳細を見る


基本の「背景画像」の選択!!

アニヲタ魂
起動して左側にある「Step 1 背景イメージ」ボタンを押下します。



投票します ランキング投票にご協力ください。
アニヲタ魂
あらかじめ用意された素材を選択できます。

アニヲタ魂
オリジナルの素材を使いたい場合は「ファイル」タブを押下すると、
自分のパソコン内に保存されている画像ファイルを選択できます。

[参照]ボタンから画像のあるフォルダを選択すると、
フォルダ内にある画像データと認識されたファイルがイメージリストで表示されます。

そのリスト内から自分の使いたいイメージを選択します。

アニヲタ魂
イメージを選択すると自動的にディスクの大きさに合わせて画像が伸縮して表示されます。
ただし、この伸縮機能の性能は褒められる程、優秀な機能ではありません。

サイズの小さい画像ファイルであってもディスクの大きさに
合わせて大きくしてくれますが、あまり小さい画像では拡大されてボヤけるので
最低でも500ピクセル(縦か横)でないと見た目が悪いです。
(コレは個人差がありますし、実際に印刷した場合、気にならない時もあります)

確か、最大で3000ピクセルまで画像を使用できますが、
逆に大き過ぎると縮小された時もボヤけるので注意が必要です。

取り扱う画像は 800~1500ピクセルあたりが妥当です。(1000ピクセルが標準っぽい)

コレより小さいか、大きいサイズの画像は、「GIMP2 (無料)」などの
ペイント系ソフトで画像サイズを拡大縮小して読ませる方が綺麗になります。
ま、あまりにも小さいサイズの画像の拡大になるとペイント系ソフトでもボケます。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日記・日誌 - ジャンル:コンピュータ

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://atoniwota.blog73.fc2.com/tb.php/2252-5440e666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。