アニヲタ魂:TOPページへ

ようこそ!サンクチュアリへ

「アニメは4話見てから評価すべし!」が私の座右の銘。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


投票します ランキング投票にご協力ください。
第2話「ガガ~ン!早くもプリキュア解散の危機ニャ!」

もう少し作画を頑張って欲しい。
全体的に粗いシーンが多過ぎます。

映画の制作で人が少なかった?

1話目から仲の悪いヒロインの2人。
幼馴染の2人が会う度にケンカになった原因が明らかに!

その原因を知ったら、これ考えた
シナリオライターはアポじゃないの?って思った。
幼馴染が、この程度で友情が壊れるなんてない。

スペシャルマンとカナディアンマンのコンビでも、
これくらいの事は友情パワーで乗り越えれるって。

朝日放送
東映アニメーション

スイートプリキュア♪ - 第2話
プリキュアに変身した2人。

バケモノを倒すため、2人チカラを合わせて戦う!



投票します ランキング投票にご協力ください。
スイートプリキュア♪ - 第2話
しかし、2人の息は合わず自滅。
最終的には変身も解けて、初戦は惨敗に終わる。

セイレーン達は無様な姿のプリキュアを無視して去る。

ハミィはプリキュアに変身できた2人に
「伝説の楽譜」集めに協力を求める。

スイートプリキュア♪ - 第2話
カナディアンマンはヒビキとの仲の悪さを理由に協力を断る。

ハミィはヒビキに仲が悪くなった原因を聞く。
原因は、中学の入学式。
ヒビキとカナデは一緒に校門に入ろうと約束していた。
ヒビキは集合場所の3本目の桜の木の下でカナデを待っていた。
ところがいくら待ってもカナデは来ない。

ヒビキが校内に目をやると、2人の約束を破って
他の友達を楽しそうにしているカナディアンマンの姿があった。

それから2人の仲がギクシャクした関係へとなる。

スイートプリキュア♪ - 第2話
セイレーン達は現状をメフィストに報告。
伝説の戦士プリキュアの存在に驚くも
仲が悪いことを知りると今の内に始末しろと命令を下す。

次の日、学校に来ていたヒビキは、
学校近くで、友達を待つ女の子に出会う。

女の子は、約束した3本目の桜の木の下で
友達を待っているのに来ないと涙目。

ヒビキは絶対に友達は来ると励ます。

そこにカナディアンマンが出てきて、少女を別の場所へと連れて行く。

学校の裏門へ。そこにも桜並木があり、
その3本目の木の下には女の子の友達が待っていた。

スイートプリキュア♪ - 第2話
これを見て、ヒビキは中学の入学式のことが誤解だったことに気付く。

そこにバケモノを連れたセイレーンがプリキュアを倒しにやってくる。
不幸にする歌を唄い、校内にいた無関係の生徒たちを苦しめる。
出会った2人の女の子も被害に逢い苦しんでいた。

スイートプリキュア♪ - 第2話
その状況を見たヒビキとカナディアンマンは
堪忍袋の緒がキレ、海よりも深い心が我慢の限界を超える。

2人はプリキュアに変身。

スイートプリキュア♪ - 第2話
お互いの誤解が解けて、
仲を取り戻したコンビネーションでバケモノを翻弄して攻撃する。

最後は、誰も説明していないけど必殺技を使ってバケモノ退治は終了。
2人の思い出のレコードを取り戻す。

スイートプリキュア♪ - 第2話
それとプリキュアシリーズでお約束のコレクションアイテム「トーン記号」を入手。
物語の中盤には「トーン記号」の存在は、どうでも良くなるのは目に見える。

取り戻したレコードを一緒に聞く2人。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スイートプリキュア♪ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://atoniwota.blog73.fc2.com/tb.php/2240-33ad2fb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。