アニヲタ魂:TOPページへ

ようこそ!サンクチュアリへ

「アニメは4話見てから評価すべし!」が私の座右の銘。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


投票します ランキング投票にご協力ください。
第1話「ニャプニャプ~!スイートプリキュア誕生ニャ♪」

始まりました新プリキュア!
「明日のプリキュア♪」じゃなくて「スイートプリキュア♪」

「甘い」の「Sweet」ではなく、「音楽組曲」という意味の「Suite」みたいです。
「Suite」ってスイートルームの意味が強かったので組曲とは勉強になりました。

とりあえず、ツイッターの「つぶやき」って意味で
「ツイート・プリキュア」でなくてヨカッタです。

やはり、ナージャの失敗は繰り返したくないのか
大きいお友達に人気のある有名人な声優さんばかり。
上手い下手はともかく、新人声優さんの登竜門的な作品だったので、
もっと大胆な配役して欲しかった。

朝日放送
スイートプリキュア♪

東映アニメーション
スイートプリキュア♪

スイートプリキュア♪ - 第1話
音楽の国メイジャーランドの大音楽会の日。

白ネコ「ハミィ」が「伝説の楽譜」で歌おうとした時、
マイナーランドの王「メフィスト」という男が乱入!
黒ネコ「セイレーン」に「伝説の楽譜」を歌わせる。
「伝説の楽譜」は徐々に「不幸のメロディ」に書き換わっていく。

メイジャーランドの女王「アフロディア」は、
それを阻止しようと「伝説の楽譜」を人間界へとバラ撒く。

それを追って、「セイレーン」と
マイナーランドの側近が人間界へと向かう。



投票します ランキング投票にご協力ください。
スイートプリキュア♪ - 第1話
ハミィも人間界へと行く。

ここでOPです。
その中にマスクをしている怪しいキャラ発見!
これが少女であれば、第3のプリキュアの可能性高い。

スイートプリキュア♪ - 第1話
主人公の「北条響」は勉強は苦手だけどスポーツ万能な女の子。
もう一人の主人公「南野奏」はスポーツは苦手だけどお菓子作りと勉強は得意。

この2人は、性格が正反対で仲が悪い。

スイートプリキュア♪ - 第1話
このCM後の始まりのシーンは気に入りました。
デフォルメされているのがカワイイ。

DVDの特典映像でシリーズ化して欲しいですね。

スイートプリキュア♪ - 第1話
ヒビキは古い音楽講堂にやってくる。
この場所は、小さい時にカナデと遊んだ思い出の場所。

ナゼか、大きくなってから2人はケンカばかり。
本当はカナデと仲良くなりたいと考えていたヒビキ。

そこに「エレン」と名乗る黒髪の少女が現れる。
エレンがヒビキの心を覗くとトーン記号が見えた。

少女はヒビキに近付くと黒猫セイレーンの姿になる。
セイレーンはヒビキのトーン記号を奪おうとする。

危険を感じたヒビキは外へ逃げる。

スイートプリキュア♪ - 第1話
しかし、外ではマイナーランドの側近3人に回り込まれてしまった。

逃げられないヒビキの上から、白猫ハミィが落ちてくる。

そこにカナデもやってきた。
カナデの心の中にもトーン記号を見つけたセイレーン。

一斉にヒビキとカナデのトーン記号を奪う。

スイートプリキュア♪ - 第1話
ところがセイレーンたちは弾き飛ばされ奪うことができない。

不思議に思っているとカナデの持つレコードに
「オンプ」なる妖精を発見してセイレーンが怪物に変える。

スイートプリキュア♪ - 第1話
大切なレコードを怪物に変えられた怒りに反応して
心のトーン記号が飛び出て、何か出た!

ハミィは2人が伝説の戦士プリキュと確信。
2人は「レッツ、プレイ、プリキュア!」と叫ぶとプリキュアに変身。

スイートプリキュア♪ - 第1話
ヒビキは「キュアメロディ」、カナデは「キュアリズム」となる。

スイートプリキュア♪ - 第1話
面白くなったトコロで終わりました。
次回に続きます。

EDは定番となった3DCG。
ノンクレジットで楽しみたいです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スイートプリキュア♪ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://atoniwota.blog73.fc2.com/tb.php/2237-0b033732
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。