アニヲタ魂:TOPページへ

ようこそ!サンクチュアリへ

「アニメは4話見てから評価すべし!」が私の座右の銘。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


投票します ランキング投票にご協力ください。
最近、パソコンのハードディスクの調子が悪くなり起動が遅くなった。
という理由から早々に新しいハードディスクに乗り換えることにしました。

買い替えを理由に「SSD」に移行!

以前からWindowsやアプリケーションなどをインストールするディスクと、
動画や音楽ファイルなどのデータを保存するディスクを
2個のハードディスクで分けてました。

Windowsを入れるディスクには、500GBのハードディスクを使用していましたが
20GBほどしか使用せずに、残り約480GBほどが未使用状態のまま。
なので、それほど容量は必要ない。

という訳で某電気街で買ってきました「SSD」

Crucial RealSSD C300 シリーズ 64GB (SATA-3規格準拠 6Gbps対応 RoHS指令対応 34nmプロセスNANDフラッシュ搭載 2.5インチSSD) CTFDDAC064MAG-1G1Crucial RealSSD C300 シリーズ 64GB (SATA-3規格準拠 6Gbps対応 RoHS指令対応 34nmプロセスNANDフラッシュ搭載 2.5インチSSD) CTFDDAC064MAG-1G1
(2010/06/22)
Crucial Technology

商品詳細を見る

「Crucial」という聞いたことのないメーカーで心配でしたが
ネットなどの評価では、なかなか評価の高いモノのようです。

この製品は接続規格がSATA3なのですが、私のパソコンはSATA2。
本来の性能を発揮できませんが問題なく接続できます。

ウワサではSATA3を処理するチップのドライバの問題で
逆に遅くなるということもあるそうです。


久し振りにWindowsXPをインストール!
ハードディスクの時と変わらず普通に認識してくれました。
サクサク進んで約20分ほどで完了!

インストール中は あまり速度を感じなかったのですが
Windowsアップデートをすると、そのスピードを体感できました。

ハードディスクの場合、モタモタした印象でしたが
SSDの場合は、流れるように次々に終わる。

Windowsの起動は、XPロゴの所までは変わらず、
その後の「ようこそ」からデスクトップの表示までは一瞬で表示されます。

まだまだ使い始めたばかりですが、
パソコンの性能アップを体感できるパーツとしてオススメ。


関連記事
スポンサーサイト


投票します ランキング投票にご協力ください。

テーマ:SSD - ジャンル:コンピュータ

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://atoniwota.blog73.fc2.com/tb.php/2236-230ff987
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。