アニヲタ魂:TOPページへ

ようこそ!サンクチュアリへ

「アニメは4話見てから評価すべし!」が私の座右の銘。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


投票します ランキング投票にご協力ください。
第1話「An alien on the planet」

もう15年ほど昔に「富樫義博」先生が少年ジャンプで描いた漫画。
「幽☆遊☆白書」と「HUNTER×HUNTER」の間くらいの作品。

集英社が早くハンター×ハンターの続きを描いてもらおうと
必死にアニメ化したのでしょうか?

となると、そろそろ連載再開でしょうか?

ウワサでは、作者がFF11からFF14に移ったらしいのですが
デバックプレイの毎日で少し目が覚めたとか。

あにてれ:レベルE
レベルE - 第1話

studioぴえろ -レベルE-
レベルE - 第1話

レベルE (下) (集英社文庫―コミック版)レベルE (下) (集英社文庫―コミック版)
(2010/10/15)
冨樫 義博

商品詳細を見る


レベルE(上) (集英社文庫―コミック版)レベルE(上) (集英社文庫―コミック版)
(2010/09/17)
冨樫 義博

商品詳細を見る


レベルE - 第1話
野球の特待生で山形の高校に入学した「筒井雪隆」
東京から山形に引越し、この春から一人暮らしが始まった。

自分が住むマンションの部屋に入ったユキタカ。
そこには見知らぬ金色の長髪男が居た。



投票します ランキング投票にご協力ください。
レベルE - 第1話
男は5階の部屋に違法侵入。
しかも自ら宇宙人であると告白!

ユキタカは信用せず、家から追い出すが男はナゼか部屋に戻ってくる。
仕方なく1日だけ置くことにする。

レベルE - 第1話
世間では、ナゾの物体が墜落したとの話題。

男は、この宇宙船でやってきたと説明するが他に事はショックで記憶消失していた。
その時に握っていたというコントローラっぽいモノを
ユキタカに渡すと、ユキタカはイロイロ操作し、
あるスイッチを押すと遠くの山で大爆発。
TVの報道でナゾの物体が突然 爆発した。

その時、部屋のインターホンが鳴り響く。
出てみると隣の部屋に引っ越してきた
「江戸川 美歩」が挨拶をしにやってきたのでした。

レベルE - 第1話
夜、宇宙人の男は思い出したかのように家を飛び出す。が車に引かれてケガをする。

次の日の朝、ユキタカが起きると宇宙人の姿はない。
野球の練習を終え、自宅に帰ると2人の男が尋ねてきて
宇宙人の写った写真を見せ、見覚えないかと調査に来た。

レベルE - 第1話
とっさにウソをついて2人を追い返す。

振り返ると宇宙人が家にいた。
宇宙人は船にあった装置を取り返しに行っていた。

装置を起動すると、宇宙人の秘密が映し出され、
エイリアンとナメクジのハーフのような化け物が出てくる
宇宙人はコレを自分本来の姿だと説明。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:レベルE - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://atoniwota.blog73.fc2.com/tb.php/2215-e64ab0e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。