アニヲタ魂:TOPページへ

ようこそ!サンクチュアリへ

「アニメは4話見てから評価すべし!」が私の座右の銘。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


投票します ランキング投票にご協力ください。
涼宮ハルヒの消失 限定版 [Blu-ray]涼宮ハルヒの消失 限定版 [Blu-ray]
(2010/12/18)
平野綾、杉田智和 他

商品詳細を見る


涼宮ハルヒの消失
翌日、学校に向かうキョン。

昨日休んでいた谷口も幾分、元気になり話をする。
先日のキョンの狂乱ぶりの話題となってハルヒの名前が出る。

その時、谷口が中学時代に「ハルヒ」という変人がいたことを話す。
キョンはハルヒが、この世に存在していることを知る。

今、どこにいるかを谷口に聞くと、進学校の別の高校に入学していた。

教室を飛び出し、ハルヒがいると言う学校に張り込む。
放課後、下校するハルヒをみつける。オマケに古泉も一緒。

キョンはハルヒに話し掛ける。



投票します ランキング投票にご協力ください。
涼宮ハルヒの消失
最初は不審者扱いされ、相手にされなかったがキョンはハルヒとの繋がる記憶を探す。

そして、3年前の七夕で校庭に おかしな文字を描いたことを話す。
この事件自体を知る者は多いが、協力者の事まで知っている。
しかも、その協力者の「ジョン・スミス」であることにハルヒは興味を出す。

今まで、死人のような顔で生きていたハルヒに生気がみなぎる。

近くのファミレスで話をすることになった3人。

ハルヒはジョン・スミスに2回逢ったと話す。
その中の1回は記憶があるキョン。2回目に記憶は無い。


涼宮ハルヒの消失
ココとは違うパラレルワールドの話をするキョン。

古泉は信用しなかったが、興味を持ったハルヒは信じる。
ハルヒはSOS団だというメンバーと部室に行きたいと話す。

早速、北高に行くことが決定!!

涼宮ハルヒの消失
制服のままでは、入れないのでキョンの持つジャージに着替え、
部活のジョギング帰りを装うって学校に潜入。

書道部にいるミクルを拉致って、長門の待つ文芸部の部室に行く。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:涼宮ハルヒの消失 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://atoniwota.blog73.fc2.com/tb.php/2188-ffed0c19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。