アニヲタ魂:TOPページへ

ようこそ!サンクチュアリへ

「アニメは4話見てから評価すべし!」が私の座右の銘。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


投票します ランキング投票にご協力ください。
ひとつめ:「大好きがいっぱいの町、なので」

アニメ「ARIA」シリーズの監督「佐藤順一」らスタッフが結集しての作品。

ATーXで放送されたのでTV放送とばかり思っていたのに、
なかなか続きが放送されなくて調べたら
全4話(合計 約60分: 各話15分)のOVAでした。

ゆったりした田舎の癒し系の作品。
ストーリーよりも、背景や物体(カメラなど)に注目してしまいます。


アニメたまゆら・公式サイト
たまゆら - 第1話

たまゆら 第一巻(初回限定生産)【Blu-ray】たまゆら 第一巻(初回限定生産)【Blu-ray】
(2010/11/26)
竹達彩奈、阿澄佳奈 他

商品詳細を見る


たまゆら 第二巻(初回限定生産)【Blu-ray】たまゆら 第二巻(初回限定生産)【Blu-ray】
(2010/12/23)
竹達彩奈、阿澄佳奈 他

商品詳細を見る


たまゆら - 第1話
主人公は「沢渡楓」。
フウが高校生になったのをキッカケに
5年前に他界した父親が好きだった町に引っ越してきた。

幼馴染の「塙かおる」。
小さい頃から、たまに来るフウとは友達。

フウの趣味はカメラ。
父親の遺品であったカメラが宝物。



投票します ランキング投票にご協力ください。
たまゆら - 第1話
この日は、修理に出していたカメラと
現像した写真をカメラ屋に取りにやってきた。

カメラ屋の正面に飾っている写真は
フウの父親の作品で「たまゆら」と呼ぶ
不思議な玉のような光りが写っている。
フウも、その「たまゆら」を撮るべく頑張っていた。

その写真に誘われて、一人の少女がやってきた。
フウは友達になれるチャンスと少女に話し掛ける。

少女は「桜田麻音」。そして連れ添いの「岡崎のりえ」。

たまゆら - 第1話
カオルとノリエは知り合いだったこともあり、
すぐに4人は仲良くなり、お好み焼き屋で買い食い。

現像したばかりの写真に「たまゆら」が写ってないかチェックする。
その中の1枚に「たまゆら」らしきモノが!

しかし、ノリエにとっては「たまゆら」よりも
写っていた女の子みたいな子がフウの”弟”だったことにビックリ!!

たまゆら - 第1話
記念に4人の写真を撮る。

後日、ノリエはフウの弟に会いに行く。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:たまゆら - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://atoniwota.blog73.fc2.com/tb.php/2161-d47c4875
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。