アニヲタ魂:TOPページへ

ようこそ!サンクチュアリへ

「アニメは4話見てから評価すべし!」が私の座右の銘。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


投票します ランキング投票にご協力ください。
第1話「夢と現実」

「○○先生の漫画が読めるのはジャンプだけ!」

今回、注目されるアニメが放送スタート!
NHKでジャンプ系をやるのは珍しい。

原作も含めて、最終回ってどうなるのでしょうか?
「俺たちの戦いは、これからだ! ○○先生の次回作にご期待ください」って
終わるのでしょうか? それを考えるとワクワクが止まりません。

このアニメの影響で優秀な新人作家が生まれればという集英社の思惑もあるでしょうね。
今の週刊少年ジャンプの半数以上は、連載1~2年ですから相当な不安定な状況。

1つ思い出したのですが「冒険王ビィト」って再開ないの?
原作者は健在なので、描き手を変えての連載にはならないのかな?

NHKアニメワールド バクマン。
バクマン。 - 第1話

バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)
(2009/01/05)
小畑 健

商品詳細を見る


バクマン。 - 第1話
突然、「新ヒーロー伝説」のOPで始まります。
このOPも含めてアバンです。この後、本当のOPありました。

主人公の「真城最高(ましろ もりたか)」は中学3年生。
絵が描くことが得意で、授業中は好きな女の子の似顔絵を描いていた。

ある中間テスト前日に、
マシロはラクガキしていたノートを教室に忘れる。

取りに戻ると、教室には学年1位の成績の
「高木秋人(たかぎ あきと)」が1人 ポツンと座っていた。
その手にマシロのノートを持って…。



投票します ランキング投票にご協力ください。
バクマン。 - 第1話
タカギはノートの中を見て、
マシロが描いた似顔絵が「亜豆美保(あずき みほ)」であることを知っていた。

ノートと似顔絵のコトは黙っておくことを条件に
マシロが描いた絵に惚れたタカギはシナリオは自分が書き、
絵はマシロが担当で一緒に漫画家になろうと誘う。

それを断るマシロ。
それは叔父さんが漫画家であったので苦労するを知っていたから。

バクマン。 - 第1話
叔父さんが漫画家だったことで更に惚れたタカギは更に誘う。

返事は考えておくと、ノートを取り戻し自宅に帰る。
そして死んでしまった叔父さんの思い出を振り返る。

突如、携帯電話が鳴り、出るとタカギだった。

今からアズキに告るから一緒に来てくれ頼むタカギ。
2人はアズキの家に行き、インターフォンを鳴らす。

バクマン。 - 第1話
アズキが出てきて、タカギは漫画家になることを告白。

アズキの将来の夢は声優で、将来に向けて活動していた。

それを知ったマシロは自分も漫画家になると宣言。
将来、描いた漫画がアニメになったらアズキに声優をやってくれるよう約束。
それと同時に、約束がかなったら結婚してくれと言ってしまう。

アズキもマシロに好意があり、その条件を受け入れる。

俺達の冒険は、まだまだ始まったばかり!ってところで次回へ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バクマン。 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://atoniwota.blog73.fc2.com/tb.php/2094-1a5a29d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
◎バクマン。第1話「夢と現実」
ラッキーマンみたいなオープニングはじまった。と思ったら、主人公の見てるアニメだった。サイコーがサラリーマンになろうとする。そして、デスノートを学校に忘れてとりにかえると...
2011/02/03(木) 20:56:54 | ぺろぺろキャンディー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。