アニヲタ魂:TOPページへ

ようこそ!サンクチュアリへ

「アニメは4話見てから評価すべし!」が私の座右の銘。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


投票します ランキング投票にご協力ください。
第1話「乱世再び! 裂界武帝・豊臣秀吉降臨!」

アニメ:『戦国BASARA』公式サイト
戦国BASARA 弐 - 第1話

[MBS公式]戦国BASARA 弐
戦国BASARA 弐 - 第1話

戦国BASARA 弐 - 第1話
川中島で、武田軍、上杉軍、伊達軍の3つ巴の戦いが始まっていた。



投票します ランキング投票にご協力ください。
戦国BASARA 弐 - 第1話
その戦いに大阪からラオウ 豊臣秀吉軍が攻めてくる!

戦国BASARA 弐 - 第1話
伊達政宗と片倉小十郎の2人で豊臣秀吉を倒しに行く。
その隙に武田軍、上杉軍は撤退。
伊達も機を見て退却する。

戦国BASARA 弐 - 第1話
豊臣軍に領土の1部を取られた武田。
大阪に直接、攻めようと提案する幸村に信玄は1計を託す。

それは九州・島津と手を結び、
九州と東北地方から豊臣軍を挟み打ちにする作戦だった。

戦国BASARA 弐 - 第1話
一方、伊達軍では豊臣軍の潜伏攻撃で
民衆が内乱を起きる可能性が高く、それらを平定するのが急務だった。

夜、片倉小十郎は日課の畑の世話をやっているところに
豊臣軍の軍師「竹中半兵衛」が村人を人質に、数人の兵を率いて現れる。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:戦国BASARA弐 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://atoniwota.blog73.fc2.com/tb.php/2017-aa6cbe3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。