アニヲタ魂:TOPページへ

ようこそ!サンクチュアリへ

「アニメは4話見てから評価すべし!」が私の座右の銘。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


投票します ランキング投票にご協力ください。
第1話「Departure」

昔の月マガを読んでいた人は、
こちらの「エンジェルビート」と間違えそう。
あっー、はいはい。私だけですねーーー。

シナリオは面白いのですけど観ていると
某ループ・アニメがチラチラと頭をよぎる内容です。
団長風な少女や食堂でのステージと観ていて、あざとさを感じる。

Angel Beats! 公式サイト - アニプレックス
Angel Beats! (エンジェルビーツ!) - 第1話

Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2010/06/23)
神谷浩史櫻井浩美

商品詳細を見る


Angel Beats! (エンジェルビーツ!) - 第1話
主人公「音無(おとなし)」が目を覚ます。
そこは学校らしき建物がある校庭の片隅。
目の前にはライフルを構えた少女「ゆり」がいた。

戸惑うオトナシにユリは唐突に「入隊してくれないか?」と聞く。
ここに存在していることは死んでいると説明されても理解できないオトナシ。

入隊に誘われたのは、
生まれ変わることを拒否する「死んでたまるか戦線」という団体。
略して「SOS団」「SSS」。

戦いの相手は「天使」!
ライフルを構えた先には1人の少女が立っていた。

そんな未来人、宇宙人、超能力者、天使を信じている
キテレツな団長に不信感を抱いたオトナシは、
ユリが止めるのを無視して、天使と呼ばれる少女に近づく。

そしてオトナシは天使に一刺しにされ倒れる。

保健室らしき場所で目を覚ましたオトナシ。
刺された傷は痕も無く元に戻り、死者の世界で死ねないことを実感する。

今度は大人の話を聞こうと探し始め、
校長室になら居るだろうと扉に触れたとたんにトラップ発動!
巨大ハンマーで叩き出される。




投票します ランキング投票にご協力ください。
Angel Beats! (エンジェルビーツ!) - 第1話
再び目を覚ますオトナシ。今度は校長室のソファの上。

辺りには、ユリを中心とした男女数人が
何やら自分達の集団の名を話合っていた。

「とっと消えたい」と言うオトナシに、
周りは、来世はミジンコだとかフジツボだとかになる
可能性もあると言って黙らせる。

Angel Beats! (エンジェルビーツ!) - 第1話
死んだ時に記憶が消えてるオトナシは、
思い出す時間を稼ぐために「死んでたまるか戦線」に入隊を決める。
仲間を一人一人紹介される。

Angel Beats! (エンジェルビーツ!) - 第1話
天使の言いなりで学校行事に参加していると成仏して消える。
校内にいる ほとんどの生徒や先生は「NPC (ノンプレイヤーキャラ)」で
RPGゲームにいる村人のような者と説明される。

その夜。
新人のオトナシは簡単な作戦に参加することになる。
その作戦とは「生徒の食券を巻き上げる」コト!

Angel Beats! (エンジェルビーツ!) - 第1話
一番、楽な位置で天使が来るのを見張るオトナシ。

食堂では作戦が開始される。
突然、コンサートが開かれて食堂にいる生徒で盛り上がる。

しばらくすると天使はオトナシの目の前に現れた!
拳銃を撃っても天使は止まらず進んでくる。
仲間が駆け付け、一斉射撃でコンサートが終わるまでの時間を稼ぐ。

コンサートは終盤になり、外に向けて風が吹く。
無防備な生徒の手に握られていた食券が吹き飛ばされ、外に散らばる。
その食券を拾い撤退。作戦は無事に終わり、夕食をとる。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:Angel Beats! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://atoniwota.blog73.fc2.com/tb.php/1919-00747452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。