アニヲタ魂:TOPページへ

ようこそ!サンクチュアリへ

「アニメは4話見てから評価すべし!」が私の座右の銘。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


投票します ランキング投票にご協力ください。
第6話
「10月15日 空の高さも木立の影も」(吉野屋先生視点)/
「4月26日~27日 恋愛上級者」(ゆの視点)


今回は、通常よりもシーン切り替え時の挿画の数が多かった。
そのおかげでキャプも多くなって疲れた。
あまり多かったので、まとめることにしました。

TBSアニメーション・ひだまりスケッチ×☆☆☆ 公式ホームページ

ひだまりスケッチ (4) (まんがタイムKRコミックス)ひだまりスケッチ (4) (まんがタイムKRコミックス)
(2008/12/25)
蒼樹 うめ

商品詳細を見る


ひだまりスケッチ×☆☆☆ - 第6話
恋愛小説に夢中の吉野家先生。
朝のホームルームの時間にハイテンションの
吉野家先生を見たユノは、去年の秋にも同じような
コトがあったと思い出す。

----去年の秋。
吉野家先生が担任のユノのクラスは、
課外授業で秋をテーマにスケッチをする。

時間があれば、携帯電話を覗く
吉野家先生にユノは心配になる。



投票します ランキング投票にご協力ください。
ひだまりスケッチ×☆☆☆ - 第6話
そのコトを昼食中に、ヒロとサエに相談すると
サエが「恋」、しかも「片想い」をしていると推測。
その頃、保健室のベットで涙目で携帯画面を見ていた。

夕方、学校の屋上に独りでいる吉野屋先生を発見するユノ。
心配になって屋上に向かう。

ひだまりスケッチ×☆☆☆ - 第6話
涙目になって携帯電話を見ている吉野家先生に
事情を伺うと、笑顔で「恋は まごころです!」と叫び携帯電話を見せた。

その言葉に反応したサエ。
話題の携帯小説のタイトルだと気付く。

帰宅したユノも携帯小説を読むが、まだまだ早過ぎたようです…。

ひだまりスケッチ×☆☆☆ - 第6話
校内で男の子と一緒にいるナズナを見かけるユノと宮ちゃん。
別の所でも、別の男の子と一緒にいるナズナを見かけるサエとヒロ。

そのコトが4人の間で話題となり、
ひとまず、ノリのところに話を聞きに行く。

ひだまりスケッチ×☆☆☆ - 第6話
真相を聞く為に、直接、ナズナの元へ。

ほっとけない行動をするナズナを見て、
男子が手伝う理由が分かった気がする5人。

翌日、今流行りのモテモテ ヘヤーで登場の吉野家先生。


ひだまりスケッチ×☆☆☆ - 第6話

ひだまりスケッチ×☆☆☆ - 第6話

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひだまりスケッチ×☆☆☆ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://atoniwota.blog73.fc2.com/tb.php/1849-4d23e0a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。