アニヲタ魂:TOPページへ

ようこそ!サンクチュアリへ

「アニメは4話見てから評価すべし!」が私の座右の銘。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


投票します ランキング投票にご協力ください。
第1話「お台場、沈む」

本作品は首都圏での巨大地震発生を
想定し、膨大なリサーチと検証に
基づいて制作されたフィクションです。

リアルティーを追求し、十分な
シミュレーションを経てオリジナル
ストーリーを構築しておりますのが、
演出上、実際のものと描き方が
異なる場合があります。

というようなアニメ。
キャラクターの描き込みは少し手を抜いた感じですが
代わりに背景の書き込みがスゴイです。

アニメ「東京マグニチュード8.0」公式サイト

東京マグニチュード8.0_0710
主人公「小野沢 未来」の中学1年の1学期・終業日。
家族から少し距離を置きたい反抗期の真っ最中。

カレンダーから2012年の7月のようです。



投票します ランキング投票にご協力ください。
 
東京マグニチュード8.0_0710
弟の「悠貴(ゆうき)」がお台場で開催しているロボット展に行きたいと言うが
両親が共働きの為、姉のミライが連れて行くことになる。

「お台場」とか言ってたが、ロボット展は、1つ先の「科学未来館」でやってるらしく少し歩く。
大人に子ども扱いされて、イライラが積もるミライ。

東京マグニチュード8.0_0710
お台場で、お母さんのプレゼントを買うが、そこでも子供扱いされる。
ユウキがトイレに行きたいと言うので、外で待つミライ。
イライラが治まらずに携帯メールに「こんな世界こわれちゃいえばいいのに」と書き込む。
その直後に地震が起こるのであった。

最後に予告っぽいトコで滝川クリスタルクリステルさんが出てきます。2~3秒。
滝川さんはフジのアナウンサーでなく、系列会社からの専属契約アナなのに…。
ってか、斜め45度でないのが残念!


なかなか先が楽しみなアニメでした。

これを見ると 「さいとうたかを」 の漫画
サバイバル」や「ブレイクダウン」が読み返したくなりました。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:東京マグニチュード8.0 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://atoniwota.blog73.fc2.com/tb.php/1564-2db803e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。