アニヲタ魂:TOPページへ

ようこそ!サンクチュアリへ

「アニメは4話見てから評価すべし!」が私の座右の銘。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


投票します ランキング投票にご協力ください。
第1話「男子がすなるという、あれ」

今期のアニメで注目してたアニメです。
でも、この時間帯のTBSアニメの特徴で画面比率が4:3です。
他の時間帯だと普通にワイド(16:9)なのに…BS-TBSだとワイドらしい。

こんなんだから、TBSの水曜日がスゴイことになるんですよ!
ゴールデン枠で、ワイド版「けいおん!」の再放送流した方が視聴率良いかも(^_^;;

TBSアニメーション・大正野球娘。公式ホームページ
公式サイトのキャラ紹介ページで、野球能力評価みたいなのがあるが、
以外に、主人公の能力がトップクラス。

大正野球娘0703
序盤は、よく解かりませんですが、主人公「鈴川 小梅」の夢オチで始まります。
クラナド AS』を思い出す。

結局、寝坊して学校を遅刻ギリギリで登校します。
「小梅」が下駄箱を開けると中にラブレターが!?



投票します ランキング投票にご協力ください。

大正野球娘0703
大正時代ということで、制服が「着物」と「セーラー服」と半々。
ラブレターの差出人は「小笠原晶子」。校内一の金持ちお嬢様。

おおっ!百合か?百合なのか?(゚∀゚)!!
私の期待を裏切り、ただの相談事でした。
その相談事とは、一緒に「野球」をやってもらいたい事。
半強制的に一緒に野球をやることになった小梅。

大正野球娘0703
放課後、クラス中に野球をやる人を募る「晶子」。
何人かが集まり、実際に野球を見学することに…。

想像以上に野球の練習がキビしいところを見てしまい、
集まったメンバーのほぼ全員が逃げ出してしまう。
結局、晶子と小梅の2人だけに。

大正野球娘0703
次の日。再び、残りのメンバーを探す2人。
しかし、野球をやってくれる人がみつかりません。

その夜。
小梅の家に、クラス長の「宗谷 雪」が訪ねてきて、
グローブなど野球に関する話をアドバイスする。

またまた次の日。
晶子に野球をヤメたい事(?)を なかなか言い出せない小梅。
そこに成績トップの「川島 乃枝」が野球について聞きにくる。
晶子が野球をやる理由を聞いて、乃枝がメンバーに加入。

その後、野球道具のお古を持って「雪」がやってくる。
いつの間にか「雪」が仲間になっていた。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:大正野球娘。 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://atoniwota.blog73.fc2.com/tb.php/1554-72f0871c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。